販促ツールを業種ごとにpickup&おススメする総合印刷サイト

学校

学校

小・中学校用の教材や、学校の催事の告知などでも印刷物は多く使われています。記念品として学校名入りのノベルティなどを作成する事もあります。大学では、常に定員を確保できている大学と、常に定員割れを起こしている大学との二極化が進んでおり、未来の生徒に自校の魅力を伝えるために、オープンキャンパスなどでの積極的な情報発信が必須となっており、学校の良さをアピールするための広告物作成が重要となっております。

【顧客単価】特に私立大学の場合、文系の場合でも600万円以上、医学部系の場合2,500万円を超えることもあり、かなり高額と言えます。
【顧客継続性(リピート性)】大学の場合基本的な在学期間は4〜6年間(短期大学の場合2〜3年間)、大学院に進むと更に2年以上在学します。小中高からのエスカレーター式の場合、更にその在学期間が加算されます。学校によって違いますが、かなり長いと言えます。

  • 集客
    集客

    チラシ、ポップ、
    DM、ポスター

  • 店頭
    店頭

    のぼり、看板

  • 店内
    店内

    ポスター、チラシ、
    メニュー、バインダー

  • リピート
    リピート

    チケット、
    ショップカード





見積内容を見る

お問い合わせ