つながる販促サポートサイト電話番号

業種一覧

アパレル

アパレル

衣料品は価格帯や服の種類、ブランドでターゲットが異なります。
低価格帯の衣料品は普段着としての需要を想定している商品で、高価格帯の衣料品は質感や華やかさ、フォーマル感を演出する商品です。

オススメアイテムを見る

ウェディング

ウェディング

ウェディング業界は少子化・晩婚化により市場が縮小傾向にあります。
しかし人生において結婚は最も大切な瞬間の一つであるため、式場や写真撮影のこだわりが他の会場とは違う点などが重視されます。
また結婚式は一生に一度であるため、見込み客を集める事がより重要となります。

オススメアイテムを見る

エステ

エステ

エステや美容クリニックは、手ごろな価格・わかりやすい料金体系の店舗が増え気軽に利用する人が増えています。 また近年では女性の他に男性からの需要も増えていることも特徴です。
人に言えない悩みを解消したい顧客も多いので、個人にアプローチできるDMは顧客とのコミュニケーションツールとして有効です。

オススメアイテムを見る

お菓子・パン

お菓子・パン

菓子・パンは食料品かつ嗜好品と言える商品で、食事のために購入する場合もあれば自分へのご褒美として購入する場合もあります。
地域密着型で営業されることが多いため、限られた商圏内での認知度向上とリピート顧客獲得が課題となっております。

オススメアイテムを見る

お茶

お茶

お茶は食料品かつ嗜好品と言える商品で、食事のために購入する場合もあれば自分へのご褒美として購入する場合もあります。
地域密着型で営業されることが多いため、限られた商圏内での認知度向上とリピート顧客獲得が課題となっております。

オススメアイテムを見る

学校

学校

小・中学校用の教材や、学校の催事の告知などでも印刷物は多く使われています。記念品として学校名入りのノベルティなどを作成する事もあります。
自校の魅力を伝えるためにオープンキャンパスなどでの積極的な情報発信が重要となっております。

オススメアイテムを見る

家電量販店

家電量販店

家電量販店は競合他店が多く、価格競争が激しいの特徴です。顧客へは価格競争力と同時にこの店舗で買うメリット、他店との違いを積極的にアピールしていくことが大切です。
「一番安い」「一番条件の良い」お店を吟味して購入するという顧客も多く、「引き留め施策」が非常に重要になります。

オススメアイテムを見る

カフェ

カフェ

カフェは外出先での休憩の場合に利用することもあれば、オシャレなカフェなどはそこに行くこと自体が目的になる場合があります。
お店としては顧客特性・ニーズをしっかりと把握し、それを満たすことで売上の最大化を目指したいところです。

オススメアイテムを見る

官公庁

官公庁

官公庁には自らの都道府県への観光客誘致やイベント誘致などで情報発信を行う必要がある場合があります。
官公庁からの発注は基本的に入札ですが、企画コンペやデザインコンペなどもあり金額以外の要素を含めた総合的な評価による発注もあります。

オススメアイテムを見る

金融・保険

金融・保険

保険は不動産の次に高い買い物であると言われております。
就職、家庭を持つ、子供の独立、定年退職などといった人生の大きな節目にはお金に関する考え方の変化や悩みがつきものです。

オススメアイテムを見る

ジュエリー

ジュエリー

貴金属やジュエリーは比較的高価な嗜好品で、生活に必要不可欠ではありませんが自分へのご褒美や大切な人への贈り物として需要の高い商品です。
また商品の質の他にブランドを気にする顧客も多いため、ブランディングも非常に大切になる業種の一つです。

オススメアイテムを見る

塾・専門学校

塾・専門学校

塾は少子化の流れの中、寡占・淘汰が激しい業界ですが、良い学習環境を探す親子に向けてしっかりと情報を配信し、 生徒との縁を作り質の高い教育を提供し地域で良い評判を獲得することができれば継続して運営していくことができます。

オススメアイテムを見る

スーパー

スーパー

スーパーの商品は食糧品や低単価の日用品がメインとなり、お客様は店舗近隣に住むリピーターがメインターゲットとなります。
競合他社と価格比較されやすいため、価格訴求やイベントの実施など再来店を促す施策が必要となります。

オススメアイテムを見る

選挙

選挙

選挙には国政選挙や地方議会選挙など規模の大小さまざまな選挙があります。
いずれも選挙前の準備に時間がない場合が多いため、準備は短期間かつ多様なアイテムを一気に手配する必要があります。

オススメアイテムを見る

通信販売(EC)

通信販売(EC)

通販業界は競合他社が多く、大手の通販会社が大きなシェアを握っていることから、生存競争が激しい業界と言えます。 メルマガやWEB広告の比率が高い業種ですが、昨今はリアルツールでの広告が再び注目され始めています。
安定して売上を伸ばし続けるためには、競合他社と差をつけるためにも、DMは必須の施策とも言えます。

オススメアイテムを見る

ディーラー

ディーラー

車やバイクは販売単価が高く耐用年数が長い一方で、買い替えが必要になるため新規顧客獲得とリピート促進施策がどちらも必要な業界と言えます。
顧客へのフォローが手薄になると、雑・素っ気ない・無関心だという印象を与えてしまい、せっかくの顧客を取り逃がしてしまう可能性が高いです。

オススメアイテムを見る

ドラッグストア

ドラッグストア

ドラッグストアの商品は医薬品から美容関連商品、食料品までと幅広く、店舗近隣住むリピーターがメインターゲットとなります。
成長性の高い業界となっておりますが、営業時間の延長や生鮮食品の取り扱いなど、スーパーやコンビニなどとも競争が激しくなってきております。

オススメアイテムを見る

展示会

展示会

展示会でBtoBの商談を成立させるためには、説明資料や会社案内などを魅力的に作る必要があります。
カタログや料金表、また瞬発力の高いフライヤーなども必要となります。ブースを魅力的にみせるためにサインやディスプレイもこだわると成功に繋がります。

オススメアイテムを見る

百貨店

百貨店

百貨店はここ10年ほどはシニア層ターゲットとなっていましたが、次の主要顧客になりうる20代にリピーターになってもらう事が課題となってきております。
継続的な売り上げを目指すには、 しっかりリピート顧客を獲得する事が重要となっております。

オススメアイテムを見る

美容室

美容室

美容室は店舗によって顧客の特性が異なりますので自分の店舗の顧客特性をしっかりと把握することが固定客を得るための近道となります。
また、お得な割引クーポンをWEB広告などから利用する顧客に対し、リピート促進する施策も重要です。

オススメアイテムを見る

フィットネスクラブ

フィットネスクラブ

フィットネスクラブは健康増進、トレーニング、または水泳など子供の教育などに利用されています。
利用時間帯を限定する代わりに割安なプランがあったり、それとは逆に専属のトレーナーが目標管理など指導してくれる高額プランなど、価格帯は幅広くなっています。

オススメアイテムを見る

不動産

不動産

不動産の売買では、平均数千万円という単位の大きな金額が動きます。
一生に一度の買い物と考えている人も多く、購入の検討期間はおおよそ1ヶ月から6ヶ月と長期に渡ります。 そのため常に新規見込み客を呼び込み、獲得する必要があります。

オススメアイテムを見る

ペット用品

ペット用品

ペットを家族の一員として実の娘・息子のように大切に育てる人が増えています。
そのためペットの食事や衣服、ペット用品にこだわりを持ったりペット保険に加入する人も増えていることから、ペットに対してかけられる費用は昔よりも高くなっています。

オススメアイテムを見る

ホームセンター

ホームセンター

ホームセンターは店舗の大型化が進んでおり、商品数が非常に多く低価格商品から高額なリフォーム品まで数多く取り扱っています。
お客様は車で来店することが多く、店舗近隣住むリピーターがメインターゲットとなります。

オススメアイテムを見る

ホテル

ホテル

チェーン展開をするビジネスホテルは誰にとってもより身近な存在となっています。
一方で休日の満喫、記念日、接待、結婚式、祝賀会などでホテル、旅館を利用したいという需要も根強いです。 ニーズを見抜き、プロモーションの方向性を決めていくことが大切です。

オススメアイテムを見る

メガネ・コンタクト

メガネ・コンタクト

近年ブルーライトカットメガネが定番化し、さらにファッションアイテムとして再評価されたりとメガネの需要は高まっています。
一方で、安価で高性能な商品が大量に生産できるようになり、価格競争が激化し、苦戦している企業も増えています。売上拡大のために新規顧客獲得、リピート率を上げるための施策も重要になってきます。

オススメアイテムを見る

旅行・レジャー

旅行・レジャー

近年インターネットで旅行のプランを探して申し込む人も増えていますが、シニア層は「紙の方が検討しやすい」と言う顧客も多く、 カタログやパンフレットによる販促手法が不可欠です。
その地域やその場所でしか出来ないレジャー企画も多いため、 近隣顧客の維持はもちろん、遠方の顧客の獲得や継続率アップが課題となっています。

オススメアイテムを見る

レストラン

レストラン

レストランは価格帯や料理の種類でターゲットが異なります。
低価格帯のレストランは日常での来店を狙っており、高価格帯のレストランは接待や会合、記念日など特別な時間を演出する場所にもなります。
店内で使うメニュー表なども価格帯や料理の種類によって紙の種類、形は様々です。

オススメアイテムを見る

SDGs

SDGs

「SDGs」とは、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で「地球上の誰一人として取り残さない」ことを目指して世界のリーダーによって決められた国際社会共通の目標です。
環境に優しい会社であることが認められることで様々な利害関係者からの信用度をアップすることができます。

オススメアイテムを見る












見積内容を見る

お問い合わせ